横浜HOME > 観光スポット情報

印刷用のページを開く

さんけいえん三溪園

生糸貿易で財をなした実業家であり、著名な美術愛好家でもある、原三溪(はらさんけい)が開園した広大な日本庭園。
園内にある17棟の古建築のうち、臨春閣旧燈明寺三重塔など10棟が、重要文化財に指定されている。
また、梅や桜、ツツジ、ハス、紅葉の名所としても有名で、四季折々の日本の美を堪能できる。
【三溪記念館のご案内】

園内には、内苑、外苑合わせて16の古建築(内10棟が重要文化財、2棟が市指定有形文化財)のほか、三溪園の創設者・原三溪に関する資料、三溪自筆の書画、ゆかりの作家作品や美術工芸品、臨春閣の障壁画などが展示されている三溪記念館がある。館内には、抹茶処やミュージアムショップも設置されているので、三溪園を訪れるならぜひ立ち寄ってみて!

*抹茶処 望塔亭
抹茶を1服500円で楽しめる。
こだわりのお菓子は、京都製。旧燈明寺三重塔を大池から見上げた絵柄を型押しした餡入り落雁。
庭園を望みながら、ゆったりとお抹茶をいただこう!

*三溪記念館ミュージアムショップ
三溪園でのみ購入できる製品がいっぱい!

抹茶処で供される落雁や、原三溪が図柄を書いた三溪四弁花文をあしらったふくさや数寄屋袋、臨春閣の襖絵を写した抹茶碗や湯呑など、他では手に入らない逸品をおみやげに!
所在地 神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1         
アクセス 「根岸」駅1番乗り場から《市バス58・99・101系統》で10分、「本牧」下車徒歩7分
「桜木町」駅2番乗り場から《市バス8系統 148系統》で約25分、「本牧三溪園前」下車徒歩約3分
「横浜」駅東口2番乗り場から《市バス8系統 148系統》で33分、「本牧三溪園前」下車徒歩3分
TEL 045-621-0634
詳細はこちら http://www.sankeien.or.jp/
開園時間 9:00〜17:00(入園は閉園の30分前まで)
休園日 12月29日〜12月31日
入園料 〈大人(中学生以上)〉 700円
〈こども(小学生)〉  200円
施設情報 呈茶処 望塔亭・おみやげ 三溪記念館ミュージアムショップ・食事処(三溪園茶寮・雁ヶ音茶屋・待春軒)
駐車場 あり(有料・最初の2時間500円、以降30分毎100円)

三溪園の口コミ

口コミを投稿する

蛍 見られます

5月には イベントで蛍の鑑賞会が夜に行われます 幻想的な風景を楽しめますよ

投稿:2019/05/28 みーきょ(神奈川県)

季節の美しさ

季節によって色々なお花が咲きいつ行ってもとても美しい場所で癒されます。お団子や抹茶もいただけるし、…

投稿:2019/03/23 ひろみ(神奈川県)

結婚式におすすめ

親戚が三渓園で挙式をしました。普段なかなか入ることが許されない場所での挙式。とても厳かでよかったで…

投稿:2019/02/09 まきがのひつじ(神奈川県)

紅葉 紅葉

今回初めて紅葉を見に行きました。 もう紅葉は終わりかけでしたが、合掌造りが見れたり、竹林があったり…

投稿:2019/01/19 ぺそぎんちゃん(東京都)

蓮は最高!

6月頃ですが、睡蓮が見頃の時期、水面にも蓮が映り、蓮を写真に撮ると、ダブルで違った雰囲気の蓮が撮れま…

投稿:2018/10/27 ぶんぶん(埼玉県)

自然に癒される週末。 自然に癒される週末。

10月下旬に訪れました。紅葉にはまだ早かったけれど、涼しくて広大な自然に癒されました。池では鯉に餌を…

投稿:2018/10/21 こすもぼーい(東京都)

素敵な場所

綺麗な花が沢山あったりすごく癒されました。 6月にはホタルを見れるイベントがあったりするので更にオス…

投稿:2018/06/10 まいまい(神奈川県)

四季折々の

一年を通してイベント、木々、花々を楽しめるところです。 特にお花見、お月見の頃が個人的に大好きで必…

投稿:2018/04/01 エイト(神奈川県)

落雁をお土産に

三溪園で販売しているオリジナルの落雁はあんが入ったタイプ。わざわざ京都で作っているそう。やさしい甘…

投稿:2017/05/26 ちょこちょこ(神奈川県)

横浜に居ながら・・。

十数年ぶりにお散歩行きました。昔と変わらず・・・?変わったところも分からないくらいご無沙汰でした。…

投稿:2016/09/17 ひめ(神奈川県)

このお店の情報を携帯で見る

読取機能付きのケータイなら、左のバーコードから簡単にアクセス!

店舗情報を携帯に送る