• 庭園

日本の色絵陶磁器を展示する企画展。白い地肌に赤や金が鮮やかな金襴手(きんらんで)、赤・黄・緑・紫・紺青の「五彩」で絵画的で大胆な上絵付けがなされた九谷焼の他、鍋島、柿右衛門などの伊万里、仁清や尾形乾山等の京焼など、今なお人々を惹きつけてやまない色絵磁器の優品を展示。
最盛期の伊万里で、珍しい五客揃いの碗《色絵唐子遊文碗》は、見込みに染付で麒麟を描き、精細な幾何学模様を地として、赤玉を四方に配している。また、外側は全面に瑠璃釉をかけ、玩具を持つ子、笛を吹く子など金彩で唐子遊びを描き、瑠璃地金彩ならではの魅力を放つ。
本展と併せて縄文から日本中世の六古窯の壺や甕、中国陶磁など、やきものを中心に約100点も展示。窓から望む緑あふれる景色と奥深いやきものの世界に浸ってみては。

会場
所在地 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
アクセス 箱根登山鉄道「強羅」駅から箱根登山ケーブルカー「公園上」駅下車すぐ
TEL 0460-82-2623
ホームページ http://www.moaart.or.jp/hakone/
開館時間 【4〜11月】9:30〜16:30
【12〜3月】9:30〜16:00
※入館はそれぞれ30分前まで
休館日 木曜日(祝日、11月は開館)
入館料 〔一般〕900円
〔高大生〕400円
〔65歳以上〕700円
〔中学生以下〕無料
駐車場 有り(無料)
支払い
  • 現金

更新日 : 2020.08.27