• ©2019 - Succession Pablo Picasso - BCF(JAPAN)

開館50周年記念事業としてピカソ館が全面リニューアルされ、2019年7月27日リニューアルオープン!新しいピカソ館の3つの展示室にテーマを設け、パブロ・ピカソの多岐に及ぶコレクションを、ピカソが残した言葉と合わせて紹介する。

 【 展示室1 】*ピカソの挑戦
自身をとりまく現実世界の影響を受け、画風が様々に変化したピカソ。油絵具で描いた絵をもとに、ジェマイユ(ステンドグラス)やタピスリー(織物)などの素材に変えることで新しい魅力を生み出すことに挑戦した。

 【 展示室2 】*さて、またやってみよう!
65歳をすぎてから陶芸に興味を持ったピカソは、絵画と彫刻の要素を合わせ持つその表現方法に熱中する。ピカソのユーモアと子供に帰ったような感性が満ちた皿、花びん、壺などの作品54点を展示。

 【 展示室3 】*かたちの変貌
陶器よりも丈夫なブロンズや金、銀などの金属を使ってイメージをかたちにしたピカソ。版画においては、1 枚の原版に様々な修正を加えながらイメージを変形させていく過程そのものが重要ととらえ、制作活動に没頭していった晩年の作品を中心に公開。

開催日 開催中2021年331日(水)
会場
所在地 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121
アクセス 箱根登山鉄道「彫刻の森」駅前から徒歩2分
TEL 0460-82-1161
ホームページ https://www.hakone-oam.or.jp/
開館時間 9:00〜17:00
休館日 無休
料金 〈大人〉1,600円
〈大学・高校生〉1,200円
〈中学・小学生〉800円
※毎週土曜日はファミリー優待日。保護者1名様につき中学生・小学生5名様まで無料。
施設情報 ピカソ館・アートホール・足湯・レストラン〈飲茶・ビュッフェ〉・カフェ・ショップ
駐車場 有り(有料) ・美術館来館:〔普通車〕500円(〜5時間まで/以降1時間ごとに500円加算) ・レストラン・売店利用、一般駐車:〔普通車〕500円/1時間
支払い
  • 現金

※ショップ・レストランはカード利用可

更新日 : 2020.09.11