横浜HOME > 横浜イベント情報

横浜イベント情報

2018年5月10日(木)~6月4日(月)

今年も走る!原模型のO ゲージ

原鉄道模型博物館では、平成30年5月10日(木)~6月4日(月)の期間中、Japan O Gauge Railway Club(JORC/日本0番鉄道クラブ)協力の特設レイアウトで運転走行する企画展「今年も走る!原模型のOゲージ」を開催。


*原模型の技術が詰まったO ゲージが集結!
原信太郎が、独自の模型作り技術を完成するのは青年期から十数年の年月が掛かりました。この時のモデルはすべて約1/40スケールのOゲージ。原信太郎は、実車の走行機能を再現することに力を注ぎ、駆動装置や台車の構造にこだわりました。惰力走行や吊掛式駆動装置、揺れ枕構造への追及は、ギア比を決めるだけで実に8年を要するなど様々な部品の開発も含めた道のりでした。
原信太郎は、第二次世界大戦終結までは自由型を作っていましたが、戦後は国内外の様々な車両をモデル化しそれは実車の研究のための世界の旅を伴うものでした。それゆえ原模型のOゲージは、当時世界で感激した原信太郎の心が伝わってきます。
その後、約1/30スケールの一番ゲージ作りに取り組みましたが、製作した模型はOゲージが最も多く、500両に及ぶ模型の一部は、原鉄道模型博物館に静態展示されています。本展は、年一回、原信太郎が心血を注いだOゲージを実際に走行させることにより、走行能力を高めるための工夫や原模型の真髄、鉄道模型の醍醐味を皆様にお伝えする展示会です。


*毎日ミニイベントが盛りだくさん!
原模型の技術を満載しているOゲージ(縮尺1/40-1/48)が、特設レイアウトを走行。今回のOゲージ展では、毎日ミニイベントを開催。様々なイベントを通して、原模型の原点とも言うべき、Oゲージ模型の走行を体感しよう。

〈ミニイベント① 〉原模型 運転体験
本物の原模型を自分で運転できるプレミアム・イベント。指導員から教習を受けた上で、実際に運転体験。ヤードの制御は?スピードは?ドキドキの運転体験会。
・開催時間: 平日 /10:30~11:00、13:30~14:00 土日祝日/10:40~11:00、13:40~14:00
・参加方法:事前整理券配布、中学生以上、1回3名まで
※開催時間は、状況により多少前後する場合がございます。予めご了承ください。

〈ミニイベント②〉原模型 停止チャレンジ
スイッチ(電源)を切っても、惰力でスーッと走る原模型。なかなか止まらない本物の電車の走りにチャレンジしてみませんか。大人もチビッコも、誰でも参加できる原模型の惰力走行を体験するイベント。目標駅にピタリと停止できれば、ピタリ賞プレゼント。ちょっと残念でも、粗品あり。みんなでチャレンジ!!

〈ミニイベント③〉Oゲージ持込み運転
家庭にある自慢のOゲージをお持ちいただくと、特設レイアウトで運転できる!
※持込み運転可能なOゲージは、直流2線式に限ります。

〈ミニイベント④〉原模型 重量体験
原模型を持ってみよう。すっごく重いぞ。