小田原・箱根HOME > 観光スポット情報

印刷用のページを開く

ういろうういろう

「ういろう」発祥の家が小田原に存続することをご存知ですか?
「ういろう」とは、そもそも室町時代 外郎(ういろう)家二代目大年宗寄が賓客の接待用に考案したため、「お菓子のういろう」と呼ばれるようになったもの。
以来約600年間、大切に味を守り続けているのが外郎家。お城のような八棟造りの店構えも地震の度に遺言により建て直されてきたという伝統の象徴!

本家本元の「ういろう」をおみやげに!

【おすすめ商品】

*お菓子のういろう 700円(税別)〜(1棹)
白・茶・小豆・黒・栗の5種類。
米粉の蒸し菓子特有の素朴な甘みと、もちもちした食感が老若男女問わず永きに渡って親しまれている。

*ういろう最中 各1個 200円(税別)
香ばしい最中の皮が食をそそる逸品。
桐型の最中には求肥入りの黒餡、印籠型の最中には白小豆と栗入り白餡の2種類。


 ・・・外郎博物館のご案内・・・

明治18年築のお蔵を利用して開設された博物館。
独特の店構えの理由や「ういろう」の名の由来、お菓子と薬の起源、歌舞伎十八番「外郎売」との関係など、600年の歴史の中で実際に使用されてきた貴重な展示物とともに紹介。
入館無料。
所在地 神奈川県小田原市本町1-13-17         
アクセス 「小田原」駅東口から徒歩15分
TEL 0465-24-0560
詳細はこちら http://www.uirou.co.jp
営業時間 10:00〜17:00
定休日 水曜日・第3木曜日
12/31・1/1
駐車場 あり(無料)

ういろうの口コミ

口コミを投稿する

外郎の本家!

箱根、伊豆への旅行の際、最近はロマンスカーを利用して小田原を起点にする事が多くなりました。その中で…

投稿:2018/09/24 ちぇぶ(東京都)

薬を買うか、お菓子を買うか

小田原城すぐのお城の形をしたういろう本店が有名ですが、駅前に販売所を発見。百畳敷き日本酒試飲会に行…

投稿:2017/11/25 ねぎ坊(神奈川県)

ちょっと重いけど…

我が家は小田原のお土産は、渡せる相手にも よりますがこちらのういろうと近くにあるあんぱんなどを購入…

投稿:2017/10/08 ゆりかもめ(東京都)

おいしい!初ういろう!

初めての箱根旅行に今年訪れました。小田原、箱根はゆったりできる、1日いてもまだまだ魅力がありそうなと…

投稿:2017/08/01 なつみ(福井県)

ほっこりお茶タイム

各地を旅行した際に(特にお城など)お抹茶と和菓子を楽しみにいただくことが多いのですが、今回はあらかじ…

投稿:2017/05/17 よっしー(群馬県)

ずっと気になっていました。

小田原あたりの国道を箱根に向かって走っていると、小田原城付近で右側に昔の作りの大きな蔵のような小さ…

投稿:2017/03/30 うらら(神奈川県)

知る人ぞ知る

「とうちんこう」という薬。万能薬だそうです。私も子供にも安心して飲ませています。

投稿:2017/01/30 サヤキチ(神奈川県)

美味しいです 美味しいです

歯ごたえなく、ねっとりした食感が、ういろうの美味しさを引き立たせてくれます。 店舗も個性的で〇です…

投稿:2017/01/21 お城にGO(神奈川県)

室町時代からの風味

ういろうは愛知県の名物かと思ってましたが外郎家の著書を読み最も歴史のあるういろうと知りました。食す…

投稿:2016/12/09 yuki(静岡県)

城構え

城構えには小田原城と見間違えてしまいそうですが、ういろうは昔から続く小田原のシンボルともいえます。

投稿:2016/11/13 ぼっちゃま(神奈川県)

このお店の情報を携帯で見る

読取機能付きのケータイなら、左のバーコードから簡単にアクセス!

店舗情報を携帯に送る

スタンプラリー実施中

スタンプを3個集めてステキなプレゼントをもらおう!