小田原・箱根HOME > 小田原・箱根イベント情報

小田原・箱根イベント情報

2019年12月15日(土)~2020年4月5日(土)

シュルレアリスムと絵画 ―ダリ、エルンストと日本の「シュール」

シュルレアリスムは、フランスの詩人アンドレ・ブルトンが中心となって推し進め、20世紀の芸術に最も影響を及ぼした運動のひとつ。シュルレアリストたちは、理性を中心とした近代的な考え方を批判し、理性が及ばない無意識の世界の表現を追求した。一方、日本では現実離れした幻想的な世界を描くものとして受け入れられ、しだいに「シュール」という独自の感覚が醸成され、映画や漫画にも広く浸透していった。

本展では、サルバトール・ダリやマックス・エルンストらの作品によりシュルレアリスムの絵画がどのようにうまれたかを紹介したのち、 古賀春江や三岸好太郎などの日本のシュルレアリスムの展開をたどる。さらに、日本独自の「シュール」の展開をしめすものとして、成田亨によるウルトラマン、現代美術家の束芋作品などにも注目する。
■ 時間
9:00~17:00(入館は~16:30)
■ 入館料
1,800円(大人) 1,300円(大高生) 中学生以下:無料
■ 駐車場
あり(有料500円/1日)
■ 休館日
無休(臨時休館あり)
■ 関連LINK(PC)
http://www.polamuseum.or.jp/sp/surrealism/