小田原・箱根HOME > 小田原・箱根イベント情報

小田原・箱根イベント情報

2018年9月16日(日)〜12月5日(水)

「近代日本の木版画」と古陶磁器

北斎・広重に代表される江戸時代の木版画は、明治維新以後、新しい文明を題材にした開化絵、美人画などの大衆芸術として広がっていった。そうした時代の㆗で、抒情的な風景を描いて「明治の広重」と呼ばれた小林清親をはじめ、国内外で高い評価を得る川瀬巴水山村耕花などの秀作を公開。従来の版画の流れを汲みながら新しい試みを取り入れた新版画作家たちの作品を中心に、近代日本の木版画を特別展示する。また本展と併せて、重要文化財の埴輪「天冠をつけた男子像」や信楽の壺等、 縄文式土器から鎌倉・室町の六古窯の壺、甕、中国陶磁器など、やきもの約100点も展示
窓外に箱根の彩豊かな山並み、紅葉の苔庭を望みながらお抹茶で一服もおすすめ。